ホームブログトップサイトマップ
 
【趣味】
★旅行
行った国:
アメリカ、カナダ、バハマ、イタリア、オランダ、フランス、オーストリア、ベルギー、マルタ島、スペイン、イギリス、フィンランド、オーストラリア、ドイツ、タイ、韓国、香港、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、スコットランド,モロッコ

【レギュラー番組】

・2007年9月~ Gyao:
「音楽番組を板尾創路」
水曜日 12:15〜13:00

★RADIO
・2002年5月~ SHIBUYA-FM「COOL TRAN SISTOR RADIO」パーソナリティ
 第2土曜日 22:00~23:00

・2003年4月~ BAY-FM「バトルナイト RYO ~キックorチョップ~」アシスタント
 W)田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
 木曜日 23:00~23:50

・2004年4月~ T-FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」
 W)放送作家 鈴木おさむ 金曜日
 13:00~17:00(生放送)

★舞台
・2005年11月~ 吉本新喜劇

以前の記事
2010年 04月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
more...
カテゴリ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『涙そうそう』 を見て
めずらしくドラマを最後まで見ました

『涙そうそう』
  
素晴らしかったです!

色々考えさせられました
自分は家族や愛する人を本当に大切にできているのか
自分に対して、人に対して、素直になれる勇気をどれだけ持ってるのか
それから耐える事の意味
など。。。

見終わった後に真っ先に家族と話しがしたくなるドラマでした
もし、遠く離れたところでこれを見たら
間違いなくホームシックになっていたと思います(笑)

脚本の良さもさる事ながら
上戸彩ちゃんの温かみ、と同時に憂いのある演技には涙腺を刺激されまくる
泉ピン子さんや西田敏行さんのお芝居は 演技なのか、
それとも本当にそのキャラクターの人生の一部を垣間見てるのか
分からなくなれるくらいリアリティーがあって、
いつ見ても何かに共感できたり感動したりできる

凄いことだよなー


そしてメイキングもやってたけど、
だけど
それを先に見せてしまったのはもったいないと思った
個人的にはメイキングとかストーリー内容とか
見る前の予備知識が少なければ少ないほどいいので
あまり事前に見る(メイキング)のは好きではないな。。。

まあ、CG映画とか、アクションとか
メイキングを見た後に、完成品で
”あーこう作られてるんだ!”
”これがあんな風になるんだ!”って
驚いたり出来るものはまだいいとして
こういう感動ものであったり、特にこのメイキングで見せてた部分が
ストーリーの中で
とても重みのある箇所で、
この先どうなっちゃうの??っていう所だっただけに、
役者さんや撮影現場の ”素”の部分というか、
裏側の、あまりにも現実的なものを先に知ってしまうと、
まるで手品を見る前にネタを教えられちゃったみたいで
いまいち入り込めないシーンがあったのが残念だった

あっ、それと。。。
文句なしに美しい黒木瞳さん
でも、白髪のヅラ (もちろん ドラマ内で) が変だと思ったの私だけ??
番宣でみて んっ???
って思った人もいると思うけど、ドラマ見てもやっぱ違和感あったなぁ
おばあちゃんになってからの部分なんだけど、
頭だけが妙に浮いてた。顔がいつも通りだったからなのかな
あんなにちゃんと作られているドラマなのに
なぜそこは。。。
これだけちょっとがっかりしたし、気になってしまった

でも、本当に素敵なドラマです
再放送やらないかな そしたら今度は絶対HDDに撮らなきゃ


それで、それが終わってから
夏に行ったライブがTVでやってたので、今度はこっちを見て大感激
だって、SPITZが出てるー!
会場だと臨場感あるけど、細かい音とか表情ってなかなかわからないしね
早く次のライブ行きたいわ~☆
平井堅やウルフルズも最高でした!!

そんな感じで今日はTVジャンキーと化した一日でした
[PR]
by riokinatsu | 2005-10-10 01:55
<< トラウマ ある意味バイブル >>