ホームブログトップサイトマップ
 
【趣味】
★旅行
行った国:
アメリカ、カナダ、バハマ、イタリア、オランダ、フランス、オーストリア、ベルギー、マルタ島、スペイン、イギリス、フィンランド、オーストラリア、ドイツ、タイ、韓国、香港、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、スコットランド,モロッコ

【レギュラー番組】

・2007年9月~ Gyao:
「音楽番組を板尾創路」
水曜日 12:15〜13:00

★RADIO
・2002年5月~ SHIBUYA-FM「COOL TRAN SISTOR RADIO」パーソナリティ
 第2土曜日 22:00~23:00

・2003年4月~ BAY-FM「バトルナイト RYO ~キックorチョップ~」アシスタント
 W)田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
 木曜日 23:00~23:50

・2004年4月~ T-FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」
 W)放送作家 鈴木おさむ 金曜日
 13:00~17:00(生放送)

★舞台
・2005年11月~ 吉本新喜劇

以前の記事
2010年 04月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
more...
カテゴリ
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『ジョージ・マイケル ~素顔の告白~』 を観る
e0000909_23344841.jpg

GEORGE MICHAEL
A DIFFERENT STORY



“Wake me up before you go go”
(ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ…しかし凄い邦題)
“Freedom”
“Faith”.... WHAM
そしてソロになった
ジョージ・マイケル

の曲は ファンじゃなくても一度や二度は耳にした事があるはず。

特に今の時期は渋谷の街中でも”Last Christmas” がかかりまくり♪

そんな彼らを初めて知ったのは、渡米した小学校3年の夏。
TVをつけると、そこには今まで見慣れていたマッチやトシちゃんではなく、
ブロンド&ブルネットのお兄さん達が、やけに楽しそうに歌いながら踊っていた。

“ウワーー これがアメリカか(彼らはイギリス人だけど。。。)”

って感動しながら、子供心にもWHAMの歌がズシズシ響いてきたのを今でも覚えてます。

作詞作曲を自らこなし、大ヒット曲を幾つも生み出しながらも、解散
。。。。に至るまで、
彼らは私の
そして80‘sミュージックを聴いて過した女の子にとって
それはもうアイドル中のアイドルだったんです。

解散後、ジョージ・マイケルはソロとして活躍しているのは周知の事実だけど、
この映画ではアイドル時代から今に至るまで
仕事&プライベートの両方を赤裸々に語っています。


ボーイフレンドやビバリーヒルズのトイレで起こしたスキャンダル
音楽業界の裏
そして社会や政治も彼なりのクレバーな視点で斬っていきます。

なので、G.マイケルというアーティストを通じて80年代~現在までの時代の流れを見れる
ドキュメンタリーといった感じの映画です。

彼(ら)のファンでなくても、興味深く観れる作品だと思います。

エルトン・ジョンやボーイ・ジョージもG.マイケルについて思い思いに語っています。
それにしても、ボーイ・ジョージは随分肉付きがよくなっていて
顔を細く見せるためのどぎついシェーデイングは強烈!
そして久々に見た元・相方のアンドリュー 大分老けちまったな@0@

富、成功、名誉、落ちぶれ
そして"Living Legend(生きる伝説)"へと。。。
一人の人間が経験するにはあまりにも波乱万丈すぎる
G.マイケルという、有り余る才能を持った男の人生。
自分では絶対に経験する事のできない世界を見せてくれます


そして懐かしのgood music が聞きたい人は必ず観るべし!
迷わずアルバムがまた聞きたくなるはず 
(私はタワレコに直行しちゃいました^^)


12.23 Bunkamuraル・シネマ公開
[PR]
by riokinatsu | 2005-12-04 23:56 | 映画
<< 明日への準備 ニューロック, you rock! >>