ホームブログトップサイトマップ
 
【趣味】
★旅行
行った国:
アメリカ、カナダ、バハマ、イタリア、オランダ、フランス、オーストリア、ベルギー、マルタ島、スペイン、イギリス、フィンランド、オーストラリア、ドイツ、タイ、韓国、香港、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、スコットランド,モロッコ

【レギュラー番組】

・2007年9月~ Gyao:
「音楽番組を板尾創路」
水曜日 12:15〜13:00

★RADIO
・2002年5月~ SHIBUYA-FM「COOL TRAN SISTOR RADIO」パーソナリティ
 第2土曜日 22:00~23:00

・2003年4月~ BAY-FM「バトルナイト RYO ~キックorチョップ~」アシスタント
 W)田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
 木曜日 23:00~23:50

・2004年4月~ T-FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」
 W)放送作家 鈴木おさむ 金曜日
 13:00~17:00(生放送)

★舞台
・2005年11月~ 吉本新喜劇

以前の記事
2010年 04月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
more...
カテゴリ
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『クラッシュ』
e0000909_0174434.jpg
アカデミー作品賞を取ったけど
授賞式ではこの映画の関係者が一番びっくりしてた感じだったかも!?

確かに、いかにもオスカーを取りそうなタイプではないけど
映画の良し悪しというよりは
今まで届いた事のなかったお腹の下ーーーの
方までずっしりと響くかなりパワーのある作品でした

十数人の人物のストーリーが別々に同時進行していく
いわゆる群像劇ってやつ

それぞれの人生がぶつかり合う、
そう 
クラッシュする

ある交通事故(クラッシュ)をきっかけに
人生と人生がぶつかり(クラッシュ)始める

全く共感できないキャラクターがいたり
同情したくなる人物がいたり
そのキャラクターの一部を知っただけで、好き、嫌い、かわいそう。。。
この人はいい人、悪い人。。。様々な先入観を持って見てしまう

だけどこれって
多分、日常でも思いがけずにやっちゃってる事なのかもしれない

この作品では人種差別が大きな軸となっていて
差別をする方に対しては先入観で差別するなんてひどい!と思っちゃうんだけど
その人の過去とかそうなった理由も知らずに 
差別をする人間はひどい人だ!される側はかわいそう!
決め付けて見てしまっている自分も先入観を持って
他人をジャッジしてしまっている。。。

私もアメリカでは嫌な思いをした事もあるから
人種差別を肯定してるんじゃないけど、
見た目とか、
ちょっと話しただけで 相手の印象を決め付けちゃう
のってフェアじゃないんだよね

分ってはいるけど、やっちゃってる自分がいて。。。
だけど、そういうのって悪循環しかうまないんだよなー
それに、一人じゃ絶対に生きて行けないんだし
だったら好きな人が一人でも増えた方がいいもんね

先日、 もしかしたら、ちょい苦手かも??
そう思ってた人と、ある事をきっかけに腹を割って話したら
信じられないくらいすっきリしたの。その人の事もすごく好きになったし
”なんか苦手かも”って思ってた自分がすっごく小さく感じた。

人がどうだって批判する前に自分を見ないとダメなんだよね きっと
それ良くないじゃん!って相手に対して思う事を
無意識に自分がおんなじことやっちゃってる事もあるし。。。

『クラッシュ』 は巧みな見せ方で
いろんなメッセージを伝えてくれた映画でした

観終わって外に出た時に、
まるで別世界にきてしまったような錯覚に陥いってしまう
作品にたまーに出会うけど
これも間違いなくそんな1本でした!

実際、観客が物凄く引き込まれて見ている空気が劇場内に流れてたんですよ ほんとに!
不思議な感覚だったなー


ちなみに、『クラッシュ』 は今、劇混みだそうです
新宿武蔵野館では整理券を早くから配るので 
1時間位前に行ってもらっておいた方が絶対いいと思います!
[PR]
by riokinatsu | 2006-03-07 21:43 | 映画
<< ちょっとだけの同窓会 デトックス >>