ホームブログトップサイトマップ
 
【趣味】
★旅行
行った国:
アメリカ、カナダ、バハマ、イタリア、オランダ、フランス、オーストリア、ベルギー、マルタ島、スペイン、イギリス、フィンランド、オーストラリア、ドイツ、タイ、韓国、香港、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、スコットランド,モロッコ

【レギュラー番組】

・2007年9月~ Gyao:
「音楽番組を板尾創路」
水曜日 12:15〜13:00

★RADIO
・2002年5月~ SHIBUYA-FM「COOL TRAN SISTOR RADIO」パーソナリティ
 第2土曜日 22:00~23:00

・2003年4月~ BAY-FM「バトルナイト RYO ~キックorチョップ~」アシスタント
 W)田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
 木曜日 23:00~23:50

・2004年4月~ T-FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」
 W)放送作家 鈴木おさむ 金曜日
 13:00~17:00(生放送)

★舞台
・2005年11月~ 吉本新喜劇

以前の記事
2010年 04月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
more...
カテゴリ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
『チャーリーウィルソンズ・ウォー 』
e0000909_23101221.jpg

ファイヤーキングカフェのモヒートは
おそらく日本一です
コレからの季節はこれにつきます。


今日やっと『チャーリーウィルソンズ・ウォー 』観て来ました

イマイチぱっとした評判聞かなかったけど
私はかなりおすすめします。

チャーリー ウィルソン。
こんな人がいたんだ!ってびっくりしたし
初めて知る事だらけで、お勉強にもなりました。

アメリカとソ連が冷戦状態の時に 
ソ連がアフガニスタンを侵略。
その時、表立ってではないけど
アメリカがアフガニスタンに武器を流してたんです。
アフガニスタンをサポートする事によって
ソ連はアフガニスタンから撤退するわけなんだけど
この裏の功労者が チャーリー ウィルソン

女好きでお酒も大好きな
名も無い下院議員が何故このように
正義に燃えた行動を起こしたのか。
そこにはジュリアロバーツ扮するテキサスの大金持ちの
人物が絡んでたりするんです。

社会派の問題作にエンターテインメントのエッツセンスが
いい具合に散りばめられていて
難しい内容のものが割と見易くなっています

とはいえ、細かく背景説明があるわけではないので
その隙間を埋めるためにも 
ソ連のアフガン侵攻、ソ連 アメリカの冷戦をウィキなんかで
サクッと見てからの方が分かり易いかもです

見終わったあと、なんともいえない
複雑な気持ちにはなります。

あの時、何をするのが正しかったのか
正解はあったのか
重くのしかかる作品ではあるけど
見て損は無いと思いますよ
[PR]
by riokinatsu | 2008-06-02 00:10
<< 吉本にて。 ごろうと わたしと すーちゃんと。 >>