ホームブログトップサイトマップ
 
【趣味】
★旅行
行った国:
アメリカ、カナダ、バハマ、イタリア、オランダ、フランス、オーストリア、ベルギー、マルタ島、スペイン、イギリス、フィンランド、オーストラリア、ドイツ、タイ、韓国、香港、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、シンガポール、スコットランド,モロッコ

【レギュラー番組】

・2007年9月~ Gyao:
「音楽番組を板尾創路」
水曜日 12:15〜13:00

★RADIO
・2002年5月~ SHIBUYA-FM「COOL TRAN SISTOR RADIO」パーソナリティ
 第2土曜日 22:00~23:00

・2003年4月~ BAY-FM「バトルナイト RYO ~キックorチョップ~」アシスタント
 W)田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
 木曜日 23:00~23:50

・2004年4月~ T-FM「よんぱち~WEEKEND MEISTER~」
 W)放送作家 鈴木おさむ 金曜日
 13:00~17:00(生放送)

★舞台
・2005年11月~ 吉本新喜劇

以前の記事
2010年 04月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
more...
カテゴリ
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
好きであるということ。
e0000909_13174143.jpg

なんだかまだ夢見心地のままでいる、スピッツのライブ終わりです!

私ってこんなに体力あったっけと
自分でも感心するくらい
汗だくになりながら、時には垂直にすら立てないくらい 
もみくちゃにされながら、
ひたすら心が身体が解き放たれていく快感に身を任せた2日間でした。
昨日と今日とで3キロは痩せたんじゃないかと思えます。

10数年前にスピッツの音楽に出会って以来
大切な思い出はいつもスピッツの音楽に寄り添われてて
一度も浮気することなく同じ情熱を傾けてきたわけで
やっぱり生で聞くと、いろんな思いがこみ上げて来るもんです。

初めて聞いたのは、実はアメリカにいた時で、
すごいホームシックにかかってた時に
たまたまスピッツの曲を聞いて
なんか、こう理屈抜きにハートを直撃され、
それがものすごく前に進む力になりました。
本当に好きなものって意外とフィーリングというか、
本能的な部分で感じたり理解したりするものだと思ってて、
スピッツの音楽ってまさにそんなカンジなんです。
だから、よくなんでここまで好きなのかって聞かれるんだけど、
これ私にとって究極の質問で、
だって例えば大好きな人のことって
優しいからとかおもしろい所が好きって言っても、
実際はもうそれらを超越した部分で好きだって思ってたりしないですか? 
それと同じで、メロディーがいいとか歌詞が好きとかはもう大前提で、
とにかく自分のコントロール外の何かが奮い立たされてしまうんです。 
漠然としすぎてます? すみません。
興奮冷めやまぬうちに書くとこういうことになるみたいです。

とはいえ、かなり飽き症の自分がこんなにも長い間、
これだけスキでいられる何かがひとつでもずーっとあるのが
すごくすごく幸せだなと改めて感じた夜でした。
そして、大好きなものに動かされるパワーってすごい!

とりあえず今日はもう遅いので、ひとまずキーボードから離れてみます。
こんなひとり盛り上がりのブログに最後までお付き合い頂いたかた
ありがとうございます
ではおやすみなさい!
[PR]
by riokinatsu | 2008-11-17 04:23
<< 今日 スピッツ >>